クレーターニキビ跡を治すにはどうすればいいの?

 

ニキビ跡といっても数種類のニキビ跡があるのをご存知ですか?

クレーターニキビ跡を治すには?

それぞれニキビ跡ができてしまった原因が違うので、原因に合わせての治療をすることがニキビ跡を治す上での近道となります。

 

クレーターニキビができてしまうのは、
ニキビが強い炎症を起こした時、白血球が
皮膚細胞を破壊して炎症を沈めようとする時に
できてしまいます。
その炎症が起きてしまう場所にもよるのですが、コラーゲンなどが存在している真皮層などで起こってしまうとヘコんだクレーターとなってしまいます。

 

他にもニキビに強い圧力をかけて潰そうとする

と皮膚組織が破壊され、結果クレーターとなってしまうようです。

 

治療は一般的に難しく

一度破壊された皮膚組織は再生しないと言われているので、完治するのは
不可能と言われていますが、完璧に綺麗な状態に戻すのは難しくとも、クレーターの
跡を薄めていくことなら可能なんです。

人間の肌は一定期間で肌細胞が再生する

ターンオーバーと言われる新陳代謝が存在します。
この新陳代謝を利用することによって、コラーゲンを正常な組織に戻し、
新しい皮膚の再生をうながすことによってクレーターとなったオウトツを薄めていくことが
できます。

 

 ⇒クレーターニキビ跡を治す比較ランキングはこちら