ニキビ跡を治す方法を選ぶ時の基準!!

 

ニキビ跡を治す方法を選ぶ時の基準!

ニキビ跡を治す方法の基準として、
ひとまずニキビ跡の知識を取り入れることをおすすめします。

 

どうしてニキビ跡ができてしまうのか
どうしてニキビ跡ができてしまったのか

 

改めて考えることで、どれだけスキンケアが
大切なのかということを実感してください。

 

 

ニキビ跡ができる理由として、肌質に問題がある場合があります。
  • 肌のターンオーバーが正常に行われていない
  • 過度なストレスを感じている
  • 睡眠不足
  • ニキビを触ったり潰したりといじってしまう

ことが多い、などのことに心当たりがあるような方はニキビ跡ができやすい肌環境になってしまっていることが多いので、普通のケアをしているつもりでもニキビ跡ができて
しまう場合があります。

 

ニキビ跡になるメカニズムを知る!

 

ニキビ跡を治す方法を選ぶ時の基準!

毛穴に溜まった過剰な皮脂や古い角質が角栓化し、酸化してできたニキビが生じた時、同時にメラニン色素と活性酸素が生成されることが原因で、肌の表面に跡として残ると言われています。

 

ニキビ跡の種類としては、

  1. メラニンによる色素沈着
  2. 真皮層のニキビや皮膚組織を破壊することで起こるクレーター
  3. 毛細血管が出血することでヘモグロビンが皮膚に染みこむ赤み

の3つがあります。

 

自分はどれに該当するのかをよく考えてから、
それぞれに合った治す方法を選びましょう。